衣替えでもう着ないならビニールのままにしないことを守りましょう。ビニールの理由は保管するためとは別の理由です。店内にあるときに汚れがつかないために存在しているため、とってから風通しを良くしないといけないので、ビニールを必ず取り外して片付けるように習慣づけましょう。衣替えと一緒に洋服の整理をする人は大勢いらっしゃいますが、たんすのすみっこに何年も袖を通していない服が入っていることがありがちです。まだ着ていませんからとっておきたいですが、ずっと着ようとしないのであれば、この先とっておいたとしても着る気になることはほとんどないですから、覚悟を決めて要らないものとしてあげるか捨てるかすれば、きれいになりますよ。簡単に衣替えを修了したいなら、服を片付けるときに季節を考えてしまうことが役立ちます。生地の薄い上着はしょっちゅう着ますからいつでも出せるところに入れておくことが不可欠です。冬物も夏物もわからない状態で入ったままでいると出すのも手間ですから、しまうときにいつも分けておいて、着るとなれば時間を掛けず出せる方法をとりましょう。
http://xn--40-gh4am7z5bb2242dp5h9jedu9l.com