梅雨の間の洗濯は中干しすることが多くなります。
いつも洗濯物は出るのに全部乾くまでに時間がかかるために洗濯をためることが多いですが、増えるままでは菌が生まれて臭くなりますから数を少なくしても毎日の洗濯がおすすめです。
少なめならば部屋干ししてもほどなく乾くため臭いも出にくいです。
食べ物がくさりやすい梅雨の時期は、他のときより食べ物を考えることが必要になります。
食べられなかった分はそのままにせずにすぐ冷蔵庫に持っていって腐らせないで下さい。
ぱっと見ではわからず大丈夫だと思っても、もうだめなことはありがちなので食べたことが原因でお腹を壊します。
他のことをするよりすぐ冷蔵庫に入れて、作ったものは可能な限り早く食べきってしまうよう考えていきましょう。
寒くなったと思うと気温が高くなったり不安定な状態が梅雨のかたちです。
気温や湿度が落ち着かないと神経が乱れて症状が出ます。
だるさが出たり頭が痛くなったりお腹が痛かったりと症状は異なってもその原因はすべて神経が原因です。
放っておけばさらに体調が崩れるため食事を気をつけたり睡眠をたくさん取るなど可能なことから始めて梅雨明けまで体調を守れるよう努力しましょう。

http://xn--n8jl0cydsrft60b3cwb8j6067e.com/